KINSTAはWordPressで設計されたビジネスサイトの運営に最適化されたプレミアムマネージドサーバーです。KINSTAを活用しているクリエイティブエージェンシーは世界中に多数ありますが、カチノデは日本で初めてのエージェンシーとして、KINSTA Agency Directryに掲載されました。

KINSTA Agency Directry – Kachinode

Kinstaに乗り換える前は、検証環境の構築に多くの時間を使っていました。
WordPressの検証環境を作成するとき、データのコピー、データベースのダンプ・レストア、ドメインの設定など、面倒な作業が多くあります。

当時は、GitHub ActionsやGCPのCloud Runを利用してできる限り自動化を進めようとしていました。しかし、少人数のチームでは、それだけに時間を割くことも難しく自動化がなかなか進まない状況でした。

また、以前利用していたレンタルサーバーは、SSL証明書や、ウェブサーバー設定の自由度が低く、そもそも備えている機能の面で満足していませんでした。それでも保守運用コストを考えると、VPSやクラウドサーバーの利用は現実的ではありませんでした。

Kinstaサーバーに移行したことでインフラ管理から開放され、より集中すべきHTMLやCSS、PHPコードの改善に時間を使うことができています。サーバーへのファイルアップロードも、以前のサーバーと比べて3倍ほど早いパフォーマンスです。管理画面はアシスタントエンジニアやデザイナーでも簡単に操作できるので、インフラ担当のエンジニアが作業を中断して対応する必要がなくなりました。

サポート体制も充実したKinstaによって、24時間勤務のインフラエンジニアが所属しているのと同じぐらい安定した開発環境で、引き続きクライアントの皆様をご支援します。